未分類

リデンの効果を徹底検証|REDENの口コミは嘘だらけ!

更新日:

 

人気ユーチューバーのぷろたん氏やラファエル氏の動画などで紹介されたことが切っ掛けとなり、一気に大人気育毛剤の仲間入りとなった『リデン』。

 

そんなリデンの公式サイトを見ると『有名雑誌にも掲載されました』『今回の在庫がなくなり次第”入荷待ち”となります』と記載されており、かなり人気が高いことが伺えます。

 

また、ネットランキングサイトでは上位にランクインしており、口コミサイトの口コミ評価もかなり高いです。

 

しかし、これらの情報は一切あてにならないと私は思っています。

 

後でも紹介するが、育毛業界というのはステマが蔓延しているので、ネット上にある育毛剤のランキングサイトや口コミサイトの情報はほとんど嘘ばかりだと言っても過言ではないです。

 

また、育毛剤のという商品の性質上、使用者の体質や薄毛の進行状況、効果に対する期待値と効果の感じ方によっても意見が全く変わります。

 

そんな、曖昧な意見が本当に参考になるでしょうか?

 

当サイトでは、そんな何の参考にもならないネット上にあるリデンの口コミをもとにリデンの効果を検証していくのではなく、客観的データや医学的根拠をもとにリデンの効果を検証していきます。

 

また、記事の最後には客観的データや医学的根拠に基づいた検証結果が正しかったか、実際にリデンを使用した効果レポートも紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

 

\最大30%OFF&永久返金保証付きはここだけ/

リデン(REDEN)の最安値通販はこちら

 

リデン(REDEN)の口コミは嘘やステマが多い

 

リデンを購入しようか悩んでいる人のほどんどはネットでリデンの口コミを調べる人がほとんどだと思います。

 

しかし、ネットでリデンの口コミを調べてみても、検索して出てくるほとんどの口コミは全く当てにならない情報ばかりです。

 

なぜなら、それらの口コミはステマサイトがほとんどだからです。

 

ステマとはステルスマーケティングの略で、マーケティング手法の1つです。

 

リデンにおいて言えば、リデンを購入している人にそれが宣伝であるとわからないように一般消費者を装った口コミによって宣伝されます。

 

因みに、宣伝する人は企業だけに限らず個人も含まれ、リデンを宣伝することで報酬をもらっているので、基本的にはリデンの良いことしか紹介していません。

 

ま~、このステマというのはリデンに限った話ではなく、他の育毛剤でもよく見られますし、最近では育毛剤に限らずいろいろな商品において用いられています。

 

ですので、今の時代はネットにある口コミというのは基本的には信用しない方がいいですよ。

リデン(REDEN)の評価・評判を知りたいなら2chがおすすめ

 

上述したように、育毛剤というのは基本的には使用する人の体質や、薄毛の進行度合い、求める育毛効果の期待値によって意見が全く違うので口コミというのはほとんど参考になりません。

 

ただ、どうしても実際に使っている人の意見を聞きたいという人も中にはいると思います。

 

なので、そういった場合には大手掲示板の2chでリデンに関する口コミや、リデンに配合されている成分について調べると良いですよ。

 

Yahoo!やGoogleで検索して出てくる育毛剤のランキングサイトや比較サイト、口コミサイトというのは営利目的のサイトばかりなので、リデンについてのポジティブな内容しか記載していませんが2chの書き込みに関しては営利目的で書き込みをしているわけではないからです。

 

もちろん、2chに記載されている全ての情報が正しいというわけではありませんが、ネットで検索して出てくるリデンの口コミよりは信ぴょう性が高いと言えます。

リデン(REDEN)は本当に効果が期待できるのか成分から検証

 

ここまではリデンのネット上に転がっている口コミは当てにならないということを紹介してきました。

 

リデンは育毛剤なのでどれだけ評価が高くても、結局のところリデンに効果がなければ全く何の意味もありません。

 

ただ、そうなるとリデンには本当に効果が期待できるのかをどのように判断する?って疑問に思いますよね?

 

リデンに効果があるかどうかを判断するには、配合されている成分の客観的データや医学的根拠です。

 

口コミにはステマや嘘、効果の個人差があるので参考になりにくいですが、客観的データに基づいたデータによる検証であれば差異はありません。

 

そこで、リデンに配合されている成分が以下の基準を満たしているかどうかで、期待できる効果について判断していきます。

リデン(REDEN)に配合されている成分に関する臨床試験データなどは公開されているか?

 

世の中にはたくさんの育毛成分があり、育毛剤の中には配合している成分数が多い事を“売り”にしている育毛剤もたくさんあります。

 

しかも、それらの育毛剤に配合されている成分には、薄毛治療において何の客観的根拠もない成分がたくさん配合されていることが多いです。

 

しかし、どれだけたくさんの成分を配合していたとしても、効果が期待できない成分を数多く配合しても意味はありません。

 

やはり、しっかりと目で見て分かる客観的なデータが公開されている必要があると思います。

リデン(REDEN)は薬事法においてどのような育毛剤として分類されているか?

 

日本には医薬品の品質や有効性、安全性を確保する為に薬事法という法律が存在します。

 

そして、育毛剤を販売する場合にもこの薬事法が関係してくるのですが、育毛剤は配合されている成分によって医薬品・医薬部外品・化粧品と3つの分類にランク分けされます。

 

この中で最も効果が期待できるのが医薬品、その次に期待できるのが医薬部外品、そして最後が化粧品となります。

 

つまり、リデンが法律によってどこに分類されるかによって期待できる効果がある程度判断できるというわけです。

AGAクリニックで行われる薄毛治療において使用されている成分か?

 

臨床試験データが公開されていても、実際に現場では使用されていない成分というのもあります。

 

特に皮膚科やAGAクリニックなどで行われる薄毛治療においては、その成分の効果について医学的根拠がある成分を使用する場合がほとんどです。

 

となると、日本国内の皮膚科やAGAクリニックの薄毛治療において使用されている成分がリデンにも配合されているのであれば、医学的根拠がある成分が配合されているという事が言えます。

 

リデン(REDEN)の効果に関する検証結果

 

リデンの配合されている成分をもとに効果を検証した結果、リデンは客観的な科学的データに基づいてかなり効果が期待できると判断できます。

 

以下で、なぜリデンにかなり効果が期待できるとして判断したのかについて詳しく解説していきます。

リデン(REDEN)に配合されているリデンシルは臨床試験データが公開されている

 

リデンの最大の特徴ともいえるのがリデンに配合されているリデンシルという成分です。

 

このリデンシルという成分は、リデンシルを開発したメーカーのホームページにしっかりと臨床試験データが公開されています。

 

育毛剤の中には配合されている成分の臨床試験データが公開されていない育毛剤が多いので、その点を考えるとリデンに配合されているリデンシルには他の育毛剤に配合されている成分よりも効果が期待できると言えます。

リデン(REDEN)は医薬部外品育毛剤として認められている

 

リデンの育毛剤の分類は医薬部外品育毛剤に分類されます。

 

医薬部外品育毛剤は国から有効性が認められている成分を一定濃度以上に配合されている育毛剤に対して、厚生労働省が認可した場合に対して医薬部外品として認められます。

 

つまり、リデンに配合されている成分の中には国からしっかりと有効性が認められている成分が配合されているという事が言えます。

リデン(REDEN)に配合されている成分はAGAクリニックには使用されていない?

 

リデンもしくはリデンに配合されている成分がAGAクリニックでの薄毛治療で使用されているかについてですが、リデンはAGAクリニックなどの医療機関において薄毛治療には使用されていません。

 

ただし、日本国内のAGAクリニックにおいては使用されていないのですが、海外のクリニックいおいて副作用の危険性が高い医薬品の育毛剤を使用せず、薄毛を治療したいという人対してはリデンシルを使用しているクリニックもあるようです。

 

このことから、リデンに配合されているリデンシルの育毛効果には全く医学根拠がないとまでは言えないまでも、医学的根拠は乏しいと言えます。

 

リデン(REDEN)に配合されているリデンシルに期待できる効果とは?

 

ここからは実際にリデンに配合されているリデンシルの効果について、公開されている臨床試験データをもとにどのような効果が期待できるのかについて紹介していきたいと思います。

 

公開されている臨床試験データによると、リデンシルに期待できる効果は以下の3つです。

 

期待できる効果

  1. 頭皮の炎症を抑える
  2. 健康な髪の毛の生成
  3. バジル領域の活性化

頭皮の炎症を抑える効果

リデンシルの構成成分であるチャ葉エキスには優れた抗酸化作用があります。

 

頭皮が炎症を起こしてしまうと、その炎症を治癒する為に頭皮の栄養素が使用されてしまし、ヘアサイクルが乱れてしまいます。

 

しかし、チャ葉エキスには頭皮の炎症を事前に抑える効果が期待できるので、頭皮の炎症によって髪の毛の成長が阻害されることがなくなります。

健康的な髪の毛を生成する

髪の毛は99%がケラチンという成分で構成されています。

 

つまりこのケラチンという成分が体に不足している場合には健康的な髪の毛を生成できません。

 

しかし、リデンシルの構成成分である塩化亜鉛とグリシンは、ケラチンの主成分なので健康で丈夫な髪の毛を生成することが出来ます。

バジル領域の活性化

リデンシルの最大の特徴ともいえるのが、この毛乳頭細胞の活性化です。

 

頭皮にはバジル領域という髪の毛を生成する細胞を作る領域があるのですが、リデンシルの構成成分であるセイヨウアカマツ球果エキスには、そのバジル領域を活性化する働きがあります。

 

このバジル領域が活性化されると髪の毛を生成する細胞を作る細胞が増殖するので育毛促進に効果的だというわけです。

リデン(REDEN)には効果が期待できるが副作用はない

 

育毛剤を使用する上で、効果の次に重要視する人が多いのが副作用です。

 

リデンについては一定程度の効果が期待できることは上記で紹介した内容からも分かりますが、実際に使用した場合の副作用があるのかどうか心配している人も多いはずです。

 

では実際に、リデンには副作用の危険性があるのかどうかという点に関しては、リデンには副作用の危険性が一切ありません。

 

これはリデンが医薬部外品育毛剤に分類されていることからも明らかです。

 

医薬部外品に分類される育毛剤というのは国から安全性が認められている成分において医薬部外品として販売することが許可されます。

 

つまり、仮にリデンに副作用の危険性があるのであれば、リデンは医薬部外品としては認められていない事になります。

 

というわけで、リデンを使用したとしてもミノキシジルのような副作用の心配はないので安心して使い続けることが出来るというわけです。

 

また、リデンは副作用の危険性はありませんが、上記でも紹介したようにリデンシルという優れた育毛成分が配合されているので、副作用の危険性がな育毛剤の中でもリデンが最も育毛効果が期待できる育毛剤だと思います。

リデンを実際に半年間使ってみ効果を一応報告しておくと・・・

 

冒頭でも解説したようにネットで検索して出てくるリデンの口コミはステマが多く当てになりません。

 

だから、もちろんこの口コミサイトも含めて基本的にはネットに落ちているリデンに関する口コミは信用しない方が良いです。

 

ただ、配合されている成分の客観的データや科学的根拠に基づいて効果のあるなしを判断しただけでは机上の空論に終わってしまう可能性があります。

 

客観的なデータを基に判断して実験して初めて検証完了と言えるので、最後に一応私が実際にリデンを使用した効果について紹介だけしておきます。

 

勿論、これらの内容は一切信用しなくて大丈夫なのであくまで参考程度に捉えてもらえればと思います。

 

被験者データ

  • 性別:男性
  • 年齢:32歳
  • 薄毛の部位:頭頂部
  • 薄毛の進行:軽度

 

リデン(REDEN)を使用して1カ月後の頭皮の様子

 

リデンを朝晩1日2回10プッシュ程度を頭皮に塗布し、その後3~5分間程度の間は頭皮マッサージを実施。

 

リデンを1日も欠かすことなく毎日使用しました結果はというと、特にこれといった何の変化もありませんでした。

 

リデンの口コミサイトでは『1カ月で効果が実感できた!』という口コミも結構ありましたが、やはりそういった口コミサイトはステマだったのだと改めて確信しました。

 

ただ、強いて言えばほんの少しだけ抜け毛が減ったような気はします。

 

もちろん、髪の毛なんて1日中抜け落ちるものなので全ての本数は数えられないですし、実際に本数を数えてもいないのであくまでも感覚ちでしかありません。

 

確証はないのでリデンを使用した1カ月目に関しては効果は一切ないという結果としておきます。

 

リデン(REDEN)を使用して3カ月後の頭皮の様子

 

リデンを使用して1カ月目の時は感覚値でしか抜け毛が減っているような感じませんでしたが、リデンを使用して3ヵ月で目に見えて抜け毛が減りました。

 

全ての抜け毛の数は数えられませんがシャンプーの時に手につく抜け毛の数や排水溝に溜まった髪の毛の量、朝起きた時の枕元の抜け毛の量から考えると明らかに減っています。

 

あと、髪の毛に少しコシとハリが出てきたお陰が、髪の毛が少しフワッとしてボリュームがでたように感じます。

 

ただ、この点はあくまでも感覚値なのと、いくら髪の毛のコシやハリが出てきたところで薄毛の根本的な解決になっていないのでリデンに効果があるという結論はまだ出せないと感じました。

リデン(REDEN)を使用して6カ月後の頭皮の様子

 

リデンを使用してから6カ月が経過しました。

 

そして、リデンを6カ月使用した効果はというと・・・・頭頂部の地肌があまり目立たなくなりました。

 

自分ひとりで撮影しているので、カメラを撮影する時の光の加減が同じようにならなかったのが少し心残りですが、それを差し引いたとしてもかなり頭頂部の地肌が目立たなくなっていると思います。

 

上記で紹介したように、リデンにはリデンシルという臨床試験データによって科学的なデータや、実際にリデンシルを使用した被験者の頭皮比較写真も公開されていることもあり、育毛効果の信ぴょう性は高いと思っていましたが効果があるのは本当だったようです。

 

なので、もしリデンと他の育毛剤のどちらを購入しようか迷っているのであれば、リデンで間違いないと思います。

 

 

\最大30%OFF&永久返金保証付きはここだけ/

リデン(REDEN)の最安値通販はこちら

 

-未分類

Copyright© 育毛セレブ|i-celeb , 2019 All Rights Reserved.